MESSAGE FROM GILLY

Ghost of Terror -ペルテン祭-赤い月の夜会 vol.3

今回のGhost of Terrorの出演バンドの多様性から異種バンドでのライブイベントと言う評判を聞き
私なりに良く見て感じた事は、今回のイベントは異種と言うよりも、全てにある共通するものを強く感じる。
白塗りの化粧に、デスメイク、デスロック、ダークスピリチュアル、グラムロック、進化したサイバー等
そして全てのバンドに熱狂的な感性を感じ
ある種の熱狂に酔っているかの様な感覚を覚える。

今回出演するバンド全てがレベルの高い「意識の領域としてのレベル」ライブになると確信している。
6/3今回一夜限りのバンドの取り合わせの中に
二度と巡り合う事のない運命の歯車に隠された秘密の鍵の在処を見つけてほしいのである。
最高のライブを体感して頂けると確信しております。

お越しをお待ちしております。

2017.05.26 Gilly


Ghost of Terror vol.3 出演アーティスト紹介

W.A.R.P.

濃灰色のスモークに乱反射するレーザービーム。
サイバーをワープした超異次元型
スーパーサイバーダンスビーム。

メンバー全員で異様なダンスを踊りながら叩き込むビートに
いつしかその非現実の亜空間へと誘われる。
迷宮のマトリックス。
W.A.R.P.の異次元バーチャルワールド
異空間の舞踏場に是非お越し下さい。

W.A.R.P. WEBSITE


The TRICKS

EIJI Rosso 率いるThe TRICKSは間違いなく今年の目玉である。
その、叩きつけるロックンロールのリズムは近年失ってしまった生きたロックンロールスピリッツを想い出させてくれる。 EIJIのVOのクールでラフな仕草は退廃的な毒を放ち、なんともかっこいいのである。
強烈な白塗りのDEATHメイクにラフなロックンロール。
死の香を放ちながら交錯する官能的な色彩を帯びる。
今、一番カッコいいロックバンドではないだろうか。


丹野創輔バンド

グラマラスと言う言葉の奥に甘美な香が漂う。
久々に現れたグラムロックのアイドル。
その妖しく美しいルックスはまるでマークボランの落とし子のように見える。
そのヘビィーでソリッドなブギーのリフレインは、より強烈なグラムサウンドの香を放ち妖しく官能に響く。
丹野創輔、彼のグラムロックは今や最高頂の爛熟期を迎えたのではないのだろうか。
ひどく美しいグラムロックを五感で体感して頂きたい。この一瞬の熱狂がロックなのである。

丹野創輔バンド WEBSITE


SICth

クールさと熱狂が入り混じる、陰と陽の互いに対立する属性を持った2つの気質の二次元的傾向の中にあらゆる情念が渦巻く。

その歌声は美しく激しく、刹那に甘く、悲しい。

揺らめく怪しいメイクの奥に、いまだかつてなかったであろう事の登場を予感させる。
新世代のダークスピリチュアルスタイル、SICth。
是非体感して頂きたい。

SICth WEBSITE


PHAIDIA

新たなる新境地の扉を開く
新曲を今回のライブでご披露致しますので
どうぞご期待下さい。

2017.05.26 Gilly


Tokyo BorderlessTV 魔界転笑

今回WEB配信番組「Tokyo BorderlessTV 魔界転笑」に出演します。
配信番組はパイディアのメンバーDrの魔太朗さんの番組で
3月2日、9日の2回に分けての放送になります。

パイディアの結成以前の話しから
メンバーの不思議な出会いの話しなど
今までに話した事のない内容もありパイディアメンバーのリラックスしたトークも見られます。
魔太朗さんの司会のトークも見どころですので、お楽しみ下さい。

番組からパイディアメンバーのサインや写真等、視聴者プレゼントがありますので
皆様お早めに応募して下さい。
是非お見逃しなく。

2017.02.28 Gilly


DEAD END LOVE vol.4 -不死者の舞踏会-

2016.12.18 "DEAD END LOVE vol.4 -不死者の舞踏会-" 多数ご来場いただきましてありがとうございました!
パイディアとニウロティックドールが30年ぶりに再会し甦ったこの魔宴、THE SODOM PROJECT、†13th Moon†、DESTRUCT SYSTEMという、最強のパフォーマンスを誇る競演者を得、またDJ.DORA、DJ虚山、VJ.kihito、VJ.AZVSA chainsaw.、Food.GYPSY LUNCH BOXと手刀スタッフによってダークで素敵な空間が構築されました。
あっという間に過ぎる甘美な悪夢のような一夜、お楽しみいただけましたでしょうか?

あの夜、魔宴にお集まりいただいた全ての方に感謝いたします!
そしてこのイベントは本物の追求と改革の場として先へと続いて行きます。

またお会いしましょう!

2016.12.20 PHAIDIA Gilly / NEUROTIC DOLL NEU!


このイベントに於てGの川口トヨキさんがphaidiaのレギュラーサポートでの活動を終焉する事になりました。
川口さんのサポートは8月~12月の期間でしたが、Live回数が多い中、今回のサポートは川口トヨキさん以外では実現する事は出来なかったと思います。
phaidiaサウンド面に於ても非常に安定したクオリティの高い演奏が出来ました。

川口トヨキさんに心から感謝を送ると共に川口さんのバンドであるBACTERIAの各メンバーの皆様、関係者並びにBACTERIAのサポーターの皆様にも心から感謝致します。
ありがとうございました。

2016.12.20 Gilly


DEAD END LOVE 再び!

1985年。PHAIDIAはシリーズGIG DEAD END LOVE vol.3において、Last GIGを迎えた。
Last GIGで共演したNEUROTIC DOLLのNEU氏と再会を果たし、今回シリーズイベントを共催する運びとなった。

DEAD END LOVE シリーズイベントは単に30年前の再現ではなく、その続きとして現在のシーンに受け継ぎ、新たな変革の場としてのイベントであり、前回はその序章であった。
DEAD END LOVEはGOTHIC、DETHRock、その後の多様なスタイルシーンを含む、非物質的傾向のあるイベントでありたいと望む。そしてその場を共有する全ての人達にとって自由なスタイルでありたいと願う。

DEAD END LOVE vol.4
今回出演するバンドは現在最も素晴らしいパフォーマンスを誇る強者達である。最高度の舞台をご期待下さい!

伝説の舞台へ
不死者達の舞踏会へ
是非、ご一緒に…†






2016.12.13 Gilly


666 and the philosophers' stone

11/5高円寺Show Boatにおいて、666の東京での初主催となるイベントが開催される。
今回の東京初主催となるライブの出演バンドも豪華な出演者であり
時代を創り上げてきたカリスマバンドの饗宴である。
二度と見る事ができない様な夢のスペシャルカードなので
是非足を運んで頂きたいと思います。

そして主催である666 ニールのステージも期待が高まる。
怪しく妖艶な、邪悪な毒の香りを放つステージでは
この夜は サッキュバス インキュバス
男の悪夢魔なのか女の悪夢魔なのか、あなたの五感で体感してほしい!

超豪華な顔ぶれでのセッションも、今回限りのスペシャル企画として
是非あなたの目で目撃して頂きたい。
今夜の舞台で悪魔達があなたをお待ちしております。

2016.11.04 Gilly


PHAIDIAサポートドラマーについて

ドラムの吉田達也氏のツアー予定の為、9月よりしばらくの間
魔太朗さんにドラムのサポートをしてもらう事になりました。
しばらくは吉田さんと魔太朗さんの交互での参加スタイルになります。
二人のドラマーの違ったスタイルでのPhaidiaをお楽しみ下さい!

2016.08.19 Gilly


8/27 Dazzling light & Trick Shadows SP DAY 1

原さん企画のフェスティバルに於いて、Sex Androidを行う事にしました。
私は原さんのロックに対する強い情熱や想いを感じ、その情熱に刺激を受け
そのスタンスに私なりに賛同し、参加したいと思います。

今回Sex Androidをセッションとしてではなく、現在の生きたSex Androidの新たな挑戦としてライブを行うつもりです。

私からみて今回のフェスティバルは長いロック史上の中でもスペシャルなイベントです。
このロックの祭典に皆さんも是非参加して、ご一緒に感じて欲しいと思います!

2016.08.19 Gilly


PHAIDIAレギュラーサポートギタリスト発表

8/6 TOKYO DARK CASTLE vol.109のMARZのライブから
BACTERIAのVo.Gの川口トヨキさんがPhaidiaのGをレギュラーサポートで参加する事になりました!
新たなるPhaidiaとしてのスタートとなりますので
8/6日深夜、新生Phaidiaの初回のライブ見逃さないで下さい!

新宿MARZでお待ちしております!
ご期待下さい!

2016.07.29 Gilly


GILLY & SEXAROID CAPSULE SCHNEIDER追加メンバー発表

8/27 Dazzling light & Trick Shadows SP DAY1の
GILLY & SEXAROID CAPSULE SCHNEIDERのライブにおいて
新たにGtのTAKさん(ex.Calmando Qual,Neurotic Doll,ローズマダー)
が参加する事になりました!

ご期待下さい!

2016.07.28 Gilly


ペルテーン祭 赤い月の夜会を終えて

6/26 Ghost of Terror ペルテーン祭を終えて、私のイメージしていたスタイルが出来上がってきたと感じています。
出演バンド、DJ、VJ、各スタッフ、観に来てくださった方々によって創り出された祭典
それぞれがペルテーン祭というイメージから、各個人が思い描いたインスピレーションによって、参加者全員による創造された夜会が実現したと思います。

ペルテーン祭に参加してくださった全ての方々に心からの感謝を申し上げます。
6/26 今までの中でも最高の演奏ができたと思います。


このイベントにおいて、GのRIKKI−8 さんがPhaidiaの活動に終焉を迎える事となりました。
約一年間の活動 お疲れ様でした。本当にありがとうございました。


一年の半分を終えて、後半また新たなPhaidiaがスタートします。
どのような展開になるのか、期待して観に来ていただきたいと思います。

8/6 深夜 新宿MARZで、新生Phaidiaとしてお待ちしております!

2016.07.19 Gilly


ペルテーン祭 赤い月の夜会

ペルテーン祭 赤い月の夜会


サバト 魔女の祭典の中で

ワルプルギス ベルテーヌ ペルテーン祭と呼ばれ

魔女のサバトの祭典の一つである


死後の世界 異界 四大の自然霊 魔女 魔術 魔界 魔物 吸血鬼等

非物質的な世界と融合し

人間の中に潜んでいるもう1人の実体であるあなたを目覚めさせ

戯れ 踊り 遊ぶ 夜会になればと願っております


当日 Phaidiaライヴに於いて1部と2部に分けて

2部は数曲 元Phaidiaギターのナリキ氏の追悼ライヴを行います

2016.06.21 Gilly


Ghost of Terror vol.2 出演アーティスト紹介

SPEECIES

私がSexAndroidでの活動をしていた90年代
未来の場面を想像し思い描いた世界
それが現在のSPEECIESだ!
初めて見た時90年の世界から2016年の未来にタイムワープしてしまった感覚を覚えた。
サイバーパンクを超えた超サイバーサイケデリックソリッド プラスチックロック 進化した異世界グラムロックである。
想像した仮想世界が今現実の世界に現れる!
超未来型サイバーデジタル人形達の怪しい音に酔いしれてほしい。

SPEECIES WEBSITE


munimuni

この新たなロックスタイルは そのビートの放つサイケデリックなファンキーリズムが異界へと誘なう。
ロックとネオファンキーとビジュアルの融合。
白い死人の様な姿で奏でるロックは激しくクールで毒々しく美しい。
最初から最後までこれでもかと叩きつける終わる事のないビューティビーストビート。
ナルシステイックでエキセントリックな新感覚的なビートロックへと変貌するのである。

MUNIMUNI WEBSITE


666-three six

悪魔と天使が戯れに産み落とした申し子、それが666である。
今最も美しいアンドロギュノスNyeelの放つ怪しい香りは酷く美しく その姿を見るだけで666の表現は完了するのである。
6・26 今夜のステージでは美少年か美少女のどちらの姿を見ることになるのか…。
今現実に存在する美悪をあなたの目で確かめていただきたい。

666-three six WEBSITE

2016.06.13 Gilly


時の葬列を振り返って

活動再開して一年、次々と起こる変化や出来事について行くのがやっとの状態でした。

昨年 最後の 時の葬列 を終えて思うのは、その場に居合わせた全ての人が何か超越的な存在、

もしくは運命的なものを感じたのではないでしょうか。


運命的なある種の気配を感じたり、以前見た事のある場面に遭遇したり

そう言う不思議な感覚を最近よく感じます。

30年ぶりの復活で時代と時代の急激な出会いによるギャップが 摩擦を起こし

ある種の退廃的な香りを放ち 一種のレトロ、モダニズム的な雰囲気が

今迄になかったスタイルに変貌する事を期待しつつ

ライブ などで新たなスタイルシーンなどが偶発的に発生する事を願いつつ

今年のphaidiaの活動に期待して見に来て頂きたいと思います。

2016.02.08 Gilly


新メンバー紹介

昨年 12月のパイディア復活ライブ以来 活動を共にしてきたbassのナスノさん、ギターの西邑さんは9月のライブで約1年間にわたるパイディアの活動において終焉を迎えました。

9月のライブでは この4人による最後の演奏で、最高のパフォーマンスができたと思っています。 パイディアの復活が出来たのも 最高の技術を持つナスノさん、多様な才能を持つ西邑さんの力のおかげだと心から感謝しています。

これからも2人には 記念ライブやセッション、ヘルプ等で一緒にプレイが出来ると思いますので楽しみにしていて下さい。

そして11月8日のライブから新たなメンバー

ベース、セクシーローズハリー

ギター、リッキーを迎えて新たなサウンドを創り出していきたいと思います。

新たなGoth 新ジャンルなど展開していきそうな予感がしています。

Gilly 吉田 ハリー リッキー の4人での新パイディアにご期待下さい。


2015.10.03 Gilly


Copyright © phaidia.com